So-net無料ブログ作成

命と食物アレルギー [食事・アレルギー]

乳幼児の食物アレルギーの多くは、霊的に見て、霊にとって好ましくないものを摂取したために、それが身体に現れてきたものである、と私は思っています。
その根拠は、人間は霊である、という真理にあります。
霊とはもちろん命のことであり、命とは霊のことに他なりませんが、これは肉体の頭 つまり肉体的な意識で意識するのではなく、霊性の向上により霊的な意識で意識できるようになるにつれ解ってきます。

命、つまり霊にとって、食事は非常に大切です。
飲食は、人間が霊的に進化すれば変わってくる、私はそう思っています。
そして、それは少しずつですが 天が西欧から進めているように見えます。
日本もこれから変わってくる、否、変わらなければいけない、私はそう強く思っています。

天には意志があります。
天の意志は、生命が霊的に進化する方向に向かって歩を進めていくことにあります。
この天の意志のことを霊的な摂理とか宿命と言います。
人間の意志では動かせない、不変のものであり、誰にでも平等にもたらされる普遍的なもの、それが天の意志です。

人間の霊的な進化は、飲食にも現れてきます。
生命を大切にする食文化に徐々に変わっていきます、それは霊的な進化の1つです。
自分という命だけではなく、食する命のことも考えるようになります。
それは他の命に対して責任を感ずるところまで、自分という魂が霊的に意識できるようになった時に可能になるのだと思います。
個々の意識は人類全体の意識に影響されますが、逆に 霊性の向上に寄与するのは個々の意識であるということも重要な摂理です。

人類が進化すれば 動物や鳥、魚介類を食さなくなる人が増えてきます。いわゆるベジタリアンですが西欧ではかなり多いそうですが、日本でも少しずつ増えてきています。
さらにもう少し進化すれば、卵と乳製品も食さなくなる人が増えてきます。いわゆるヴィーガンですが、西欧の国に行くとヴィーガン料理を出すレストランがかなり増えているそうです。
これらと同時に、アレルゲンとカフェインの摂取量も少なくなってくると思っています、いわゆるグルテンフリーですが、これは日本でもかなり食材が豊富になってきました。

そしてこれらのアレルギー食品を食さないということは、まだ霊的な色の濃い赤ちゃんにとって、否、霊である人間にとって非常に重要なことなのです。
人間にアレルギーが出るのは、人間は霊である、ということに気付くためです。
食事だけではなく、天は様々なことで、人間は霊である、ということに気づくための試練を課してきます。
人間は幾度も幾度もそのような試練を乗り越えて、ようやく自分は霊である、という意識に到達できるのです。
霊性の向上というのは、このように意識が肉体的な意識から霊的な意識に変わっていくことを言います。
霊性の向上は自動的ではなく、人間に与えられた自由意志で変えていく必要があり、その努力こそがシルバーバーチの言う「最も大きな困難・苦難」であると言えます。

さて現在の日本では偏りなく、好き嫌いなく食事をすることが健康につながると思われていて、ベジタリアンやヴィーガン、グルテンフリーの方たちは肩身の狭い思いをしていると思います。
街中の飲食店でこれらの人たちが食するものがないという事実は、まだ日本では 多くの人々の意識が肉体的であり、霊的な意識に目覚めていないために起きていることなのです。

全ての原因は肉体にあるのではありません。
原因は霊という見えない命にあります。
霊、つまり命は完全なのですが、その完全性を現すためには、自分という魂の意識を肉体的な意識から霊的ば意識に変えていく必要があるのです。
それを霊性の向上と言います。

しかし、見えないものに原因を求めるほど、人間はまだ霊的に進化していません。
どうしても肉体という見えるものに原因を求めます。
残念ですが、これでは真の原因を見つけることは出来ません。
原因は常に見えない命、霊にあるからです。

物事が上手くいかなかったり、思ったように進まないのは、霊的な原因があるからです。
私たちが見る現象というのは結果であり、原因ではないのです。
そのことを得心するのは、自分は霊である、ということを受け入れて、そう努力した結果であるのです。

人間は必ず、ベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーという方向に向かって進化していきます。
たとえば米国のビヨンドバーガーや欧州のマクドナルドの肉を使わないハンバーガーなどを見ても分かる通り、もうすでに欧米では、その兆しが見えてきています。
飲食の事業をしている方は、命を大切にするということはどういうことなのかを、自分自らが命、つまり霊に良くないものを食さないことよって健康になるということを体験する必要があります。
ただ見よう見まねで上記の飲食を提供するのではなく、命の大切さを食で提供して、食する人に命とは何かを知ってもらい、命を大切にする生き方をしてもらうことこそが、天の意志であるということを知っていただきたいのです。

もう一度申し上げますが、健康が先ではありません。
他の命を大切にすることが先なのです。
その結果として、自分の命が大切にされるのです。
これは食だけではなく、全てのものごとに共通する霊的な摂理なのです。

他の命を大切にした結果、未来には病気が少なくなり、天に与えられた寿命まで健康に生きることが出来るようになっていきます。
その未来を少しでも今に近づけたい、私はそう思っています。
そうすれば40兆も50兆もかかる医療費がいらなくなるのです。
ところが今の日本は医療費がどんどんと増え続けています。
そのために消費税がこれから上昇を続けます。
これは物質至上主義の結果であり、あまりにも霊、つまり命がおざなり、否、なおざりにされているからではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント