So-net無料ブログ作成

病気は「人間は生命である」ということに気づくために起こります

それは生命の法則の働きの1つである、と私は思っています。

食物エレルギーで身体に異常が出るのは、「人間の本質・本体は肉体ではなく生命である」ということに気づくためです。
生命であることに気づいて、生命の法則に適った生き方をするためです。

アレルギーだけではありません。
病気は、生命の法則に反する原因を作った結果であると私は考えています。
ですから生命の法則に適った生き方をすることにより、ほとんどの病気は改善されるはずです。

生命が運転手であり、肉体は車両です。
生命がギョシャであり、肉体は馬車です。
生命が主であり、肉体は従です。

それが逆になっているのです。
ほとんどの方は生命に気づかず、肉体を主として生きています。

自分は生命であるという意識が出て来なければ、誘惑に勝つ強い意志は生まれません。
生命の法則に適った生き方をするには、自分は生命であるという意識と生命の法則に適った生き方をするという強い意志が不可欠なのです。


霊能力について記します。

霊能力というのは五感の延長線上の能力にすぎません。
クリアな霊的視点を持つためには、五感の延長線上の霊能力を使わないという苦難に勝たねばなりません。

ほとんどの霊能者の方は霊能力を捨てきれずに、何十年も同じことを繰り返しています。
人間の本質・本体は生命であるということを得心して、生命の法則に適った生き方をするには霊能力を捨てるという選択が必須なのです。
実は霊能力も病気と同じく、人間は生命であるということに気づくために現れたにすぎません。


自分や家族に起きる病気や苦難、困難などは、人間は生命であるということに気づき、生命の法則に適った生き方をすることにより、より充実した人生とするために必要なことなのです。

全ての生命は進化するために生まれてそして死んでいきます。
死ぬのは身体です。
生命は死にません。
死とは生命が進化のために身体をより精妙なものに変えることを言います。

だからこそ、自分は生命である、ということを確信する必要があるのです。
生命の法則に適った生き方をすることにより、生命という大きなエネルギーが働くのを見ることが可能になります。

日常で生命を意識できるようになると、だんだんと生命の法則が自分や自分の環境に働いていることを意識できるようになるのです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。